LOADING

ASKA NHK「SONGS」のお話

C&A BLOG

僕にできること いま歌うシリーズ

 

ASKAが久々の全国ネットのテレビ出演「SONGS」終わりました。
歌った曲は

LOVE SONG(12ver.)
いろんな人が歌ってきたように
木綿のハンカチーフ

あれです、ROCKETツアー縮小版みたいなもんですね。

あれっすね、若干声枯れてたね。
まぁ、10年前なら「ASKA声回復してんじゃんwww」ってレベルなんですが。
贅沢になるもんです。

LOVE SONGは「SONGS」で歌うのは2回目ですよね。皆勤ソングですよ。
しかし、2010年の頃より明らかに余裕のある歌い方になってました。身体クネらせなくなったしw

剣道している姿ってのは「共謀者 [DVD]」でチラッと映ってるの以外であそこまでガッツリ映ってるのは初めてではないですか?
「転校生」という理由で冷遇した当時の福岡の顧問に「GJ!」って山ちゃん並のスマイルを贈ります。

容姿のことは一挙手一投足に黄色い声上げるオバサマではないのであんまり言いたくないですが、チャゲアスまでにもうちょっと絞ってほしい^^
「モナリザの背中よりも」で動きまくるASKAが見たいじゃない。運命に勝ちたいじゃない。

とりあえず、今度はチャゲアスで出て「SAY YES」歌って下さい。

 


コメントを残す

類似記事