LOADING

ASKA CONCERT TOUR 12-13 "ROCKET" 2013年3月19日 オリックス劇場

C&A BLOG

ASKA CONCERT TOUR 12-13 “ROCKET”の大阪、オリックス劇場3月19日のレポです。

SCRAMBLE(Blu-ray Disc付)

以下、セットリストとかわかっちゃうので知りたくない人は逃げて!!!

 

まぁ、もう後2本だけど。

 

UNI-VERSE
SCRAMBLE
朝をありがとう
Girl
歌の中には不自由がない
birth
FarAway
はるかな国から
You & Me
はじまりはいつも雨
冬の夜
水ゆるく流れ
けれど空は青-close friend-
Kicks Street
LOVE SONG -12 ver.-
L&R
バーガーショップで逢いましょう
晴天を誉めるなら夕暮れを待て
僕の来た道
いろんな人が歌ってきたように

-encore-
木綿のハンカチーフ
同じ時代を

セットリスト変更なしです。

前半ターンの2013年1月5日の同じくオリックス劇場のレポはこちら

声とかパフォーマンスとか

1月公演より更に声が出てた印象です。

特に「LOVE SONG」の「君が想うよりも〜」の高音なんて「BIG TREEツアー以来じゃね?」ってくらい伸びてました。

まぁ、しかし、振り付けは恥ずかしくて無理ですね。
「朝をありがとう」と「バーガーショップで逢いましょう」であるんですけど、気恥ずかしくて無理だわ。
わたしがやる振りって「YAH YAH YAH」だけなのだ。

本日気付いた「変態的に視点」

1.「FarAway」のイントロのドラムのカッコ良さ
2.「はるかな国から」の最後のコーラスワーク
3.「Kicks Sreet」〜「LOVE SONG」の繋でのASKAのアドリブ?の「ONE」の「ラッパルラ」

この辺はニヤニヤしましたね。

今日のハイライト

本日は「バーガーショップで逢いましょう」〜「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」は異様な盛り上がりを見せていたような。
純粋楽しいですね。この辺の流れは。
あとね、今日の「僕が来た道」良かったよ。「何が良かったの?」って言われたら上手く言えないけども。

チャゲアスについてのMC

2009年1月9日のスポーツ新聞にすっぱ抜かれた話は解散に進んでいたときの話がそのままだったそうで。
本人朝5時にマネージャーからの電話ですっぱ抜かれたことを知ったそう。

で、時は流れてたまたまミュージカル『レ・ミゼラブル』をふたりとも見ていたということとか諸々あって再始動に至ったそうでございます。どっからがギャグなのか分かりかねますがw
とにかく6年前に「やり尽した」と思ったチャゲアスだけども、6年経って「チャゲアスでやること」が見つかったということでしょう。
そのやることってのは実は『「ファンのために」ってのもあるのかもな〜』なんていう邪推をしてしまったボクちんはおしりペンペンだね!

「僕にできること」

今日のMCでも「僕にできること」の話をしていて、「東北の支援のアルバムである」ということを話していたのですが、一切「収益を義援金に回す」ということは口にしなかったんですね。
その姿勢はこのアルバムのプロモーションでもあって今首都圏に掲載されている広告看板でも「ASKA個人の収益は」ということはホントに小さく書いてるんですよ。

「音楽の力でみんなに勇気を!希望を!」なんて考えじゃないんですよね。
「音楽を聴ける状況にある人が、音楽を楽しむと同時に金銭的に被災地支援も出来ている」これこそミュージシャンが出来る最高の被災地支援なんではないでしょうか?

被災地支援に関してのASKAの考え方は非常に共感出来ますね。

同じ時代を

で、最後の曲「同じ時代を」。
被災地とかのMCの後のこの曲だったんですが、いろいろ考えましたね。
なんというか、結局今我々がしなくては行けないのは「物語をつないで行く」ことなのではないだろうかと思ったわけですよ。
「いつか遠い遠い未来の誰かに伝えれることができる」ように、何をするか。というわけですな。
するとだな、ASKAのいろんな曲の歌詞が繋がって行くんですよ。
「UNI-VERSE」の「僕らは願いのリレーだ」とか「Man and Woman」の「いつの日か生まれてる 自分のために」とか。

まぁ、なんだな、もうまとまらないのでこの話終わり。

そのほか

「けれど空は青-close friend-」のあと「この曲と同じような会場の空気になる」として上げていたのが「月が近づけば少しはましだろう」でした。
同じライブでこの二曲やったら気が遠くなるとか言ってましたが、「WALK」ツアーで立て続けにやっておまけに「PRIDE」まで歌っておったぞなんて思ったのでした。

はい、このツアー21日からiTunesStoreで先行配信開始です。
ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET (Live 2013) – ASKA

初夏くらいにはBlu-rayも発売されることでしょう。
そのころにはチャゲアスの活動も発表されてるんでしょうね。

そういや、最後にかかっていたロックテイストの新曲はチャゲアス用の曲なんでしょうか?それともソロ用なんでしょうかね。


コメントを残す

類似記事