LOADING

ASKA 僕にできること いま歌うシリーズ 一般販売目前 俺が聴き所教えてやる

C&A BLOG

僕にできること いま歌うシリーズ

ASKAのCONCERT TOUR 02>>03 “ROCKET”にて先行販売されていた「僕にできること いま歌うシリーズ」が本日から店頭に並びます。

この作品は東日本大震災支援としてこのCDから発生するASKA個人の収益はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、東日本大震災・復興支援活動に活用されことになっています。

 

君は薔薇より美しい
CONCERT TOUR 05>>06 My Game Is ASKAのアンコールで披露されたこのアルバムの始まりのような作品。
布施明やっぱり合ってるよね。

巴里にひとり
ジュリーです。これは一昨年に先行配信されておりました。
ジュリーのカバーと言えば95根の作品「NEVER END」での「君をのせて」が印象的ですよね。
そして、「巴里にひとり」ジュリーいいよね。個人的には、最近ジュリーを聞き始めました。

木綿のハンカチーフ
「no no darlin’」はこの曲の「いいえ〜あなた〜」からきてるんですよ。
歌詞がスゴいよね。「わたし泣いてるから最後に木綿のハンカチーフ贈ってこいよ」っていう。
「ティッシュで拭けよ」って突っ込んでしまいます。

さらば恋人
マチャアキ!このアルバムのなかでいちばん好きかも。
このアルバムで思うのが筒美京平メロディはいいなってことで。
こういう「歌謡曲!」っていうメロディがなくなったから昨今ヒット曲が生まれなくなったんではないかな?なんて思うんですよ。

廃墟の鳩
震災前から歌っていた曲。そして、震災、原発・・・とまさかこの曲とリンクする出来事が次々起こるとは・・・
とりあえず、アレンジは「昭和が見ていたクリスマス!?」のときの方が圧倒的に良いということだけは書いておこう。

上を向いて歩こう
やはりこの曲と「見上げてごらん夜の星を」は震災の後よく流れていましたね。

生きがい
由紀さおりは昨今再びフィーチャーされることが多いですよね。
これもいいですけど、個人的には「手紙」も歌ってほしいなぁ。

蒼い星くず
「腕毛フサフサ」加山雄三の曲。イントロのファルセットがカッコいい。
加山雄三のカバーといえば「60 CANDLES」での「夜空を仰いで」がありますね。

60 CANDLES

60 CANDLES

posted with amazlet at 13.03.25
オムニバス 平松愛理 カールスモーキー石井 アルフィー チューリップ 槇原敬之 高橋幸宏 甲斐よしひろ ASKA さだまさし
ファンハウス (1997-04-23)
売り上げランキング: 61,917

 
七色のしあわせ
ピンキーとキラーズ。CONCERT TOUR 2009 “WALK”でいちばん有名な「恋の季節」を振り付きでやってましたね。
しかしメロディが良い曲ってアレンジを現代に蘇らせれば全然聴けるよね。
このカバーアルバムってそういうことを気付かせてくれる。

旅人よ
再び「腕毛フサフサ」。アレンジ嫌いだわ。
あまりのアレンジの嫌いさに配信時に購入しなかった唯一の曲。
ピコピコ嫌いなのよね。

ここに幸あり
これ無茶苦茶古い曲らしいですね。
ASKAの生まれる前の曲だもの。あれだ、「蘇州夜曲」みたいなもんだね。

見上げてごらん夜の星を
サントリーのCMでも流れてましたね。そしていろんな人が歌ってた。
これぞスタンダードナンバー。

個人的には、このアルバムで昭和歌謡への関心が非常に高まったことは言うまでもありません。
やっぱね、今音楽が売れないの分かるわ。メロディがもう全然違うと思う。
今の曲は変に洋楽ナイズされすぎて洗練されすぎてると思うし。

そして、ASKAのメロディの心地よさはこの昭和歌謡から来るものっていうのがひしひしと感じましたとさ。
なんじゃそりゃ。


コメントを残す

類似記事