LOADING

ASKA、逮捕から一週間、自供した。

C&A BLOG

VERY BEST ROLL OVER 20TH

 

 

夢なのか、何なのか分けわからんことが多い一週間でした。

特に護送車で運ばれる彼の姿はオープニングムービーの1シーンなんじゃないかと思うほどでした。

あんなにスターだった男がタダの薬中で容疑者と呼ばれているんですから。

全盛期の彼を見てると容疑者になるなんてとても思えなく「なぜ。。。」という気分になってしまいますね。

逮捕を受けてCHAGE&ASKA、ASKA関連の発売中止。
それに伴って駆け込み需要、中古市場の高騰などわけわかんないことになってました。

逮捕より心を痛めたのは糞みたいな雑誌が捕まった事をいいことにむちゃくちゃなことを書き並べていることでしょう。

家族のプライバシー無視の自宅を空撮した写真まで載せたり、ライバル誌に遅れを取って焦っている雑誌の必死のもがきなどとにかく今はマスコミのおもちゃ状態です。

テレビでは薬物に手を出した原因を決めつけています。
韓国ライブはちょっと調べればスポンサーも付いていたライブだってことはわかるはずなのに・・・

本人に対する怒りよりこの週刊誌や頭が悪くなりそうなワイドショーのやり方に酷い怒りを感じております。
まぁ、私自身はそういった情報をTwitterで知るくらいなんですが。

 

今日、ASKAがやっと認めたようです。

報道の真偽は不明ですが多くのメディアが報道しているのが、「ASKAの奥さんが捜査協力していた」ということ。
奥さんが逃げ出していたらきっとASKAは死んでいたでしょう。
どういう思いで捜査協力したのかはわかりませんが、ファンとしては大きな決断をしたであろう奥様に感謝したい気持ちです。

せめてもの救いというか、今のところASKAと親交があった人からは一切ASKAを悪くいう声を聞かないということです。
それと同時に薬物依存していても普通に装えることが出来るんだという恐ろしさも感じましたね。

信じようとか、ASKAを擁護するつもりは一切ありません。

罪を償い、しっかり治療して、今後一切薬物に手を出さないようしっかり監視されてほしいです。
そのためにはご家族にはしっかりサポートしてあげてほしいなと余計なお世話なことを思ったりもします。

そして、CHAGEも見捨てないで更正のサポートをしてほしい。

とりあえず、玉置浩二は待ってくれているみたいw 

とにかく自分と家族を大切にしてほしい。ASKAを演じるのはちょっと休みましょう。

彼自身、薬物に溺れてる自分を悔やんでいたのではないかと思うのですよ。
2012年に発売になった「SCRAMBLE」の中の「どんなことがあっても」を今聴くとそんな風に捉えれるのです。

我々ファンがやれることは彼が出てきたとき受け入れる体制を作っておくことではないでしょうか。
だからわたしはCHAGE&ASKAは解散すべきではないし、TUG OF C&Aも残して置くべきだと思ってます。

彼にとってチャゲアスのASKAとして戻ってくることを目標にしてほしい。

「芸能界は薬物に甘い」とか言いますが、彼の仕事は歌を歌うことです。
仕事をするということ、仕事が出来るようにするということは更正なんじゃないかと思うのです。

過去の楽曲に罪はありません。そして過去の彼にも罪はありません。

わたしは最近はそもそも音楽をほとんど聞いていませんでしたが、今日久々に「Code Name 1 Brother Sun」を聴きました。
何のことない、以前と変わりなくただただ懐のデカい音楽でした。

更正には時間が必要でしょう。何だったら引退という決断もいいでしょう。
とにかく、悔やんでほしいと思います。

 


3件のコメント

  • tw
    2014年5月24日 12:01 am

    ASKAさんには、まだまだたくさんの人が見捨ててる訳ではないということだけは忘れず、今はただ、ASKAさん自身が無理をしないで心静かになれる日が早くおとずれてくれることだけ切に願っております。

  • brea
    2014年5月24日 12:19 am

    今夜、帰り道を歩きながら、ナラローや心に花の咲く方へを聴いて、ため息ついて、、ifで泣きました。

    だいぶ耐性ついたと思ったのにな、容認して泣くなんて。
    早く容認しろと思っていたのに。

    でも、もう前を向くしかないですね。

    廃人、死亡の前に、逮捕されて、身体を思うと良かったのかな。

    いわゆる犯罪者なのに、彼にしか作れない音楽、言葉、声を待っている自分がいます。
    やっぱり音楽と人柄は割り切っているんですかね。

    タグからは何もないですね。

    チャゲさんに待って、とは言えません。
    これまでもすごく耐えたと思います。

    本心は、、。

  • 起立!ヤー!
    2014年5月30日 9:56 pm

    福岡でのファンミーティングに行きました。CHAGEは本当に大人ですよね。ファンのために何がベストな立ち振る舞いかをよく考えている。
    以前、breaさんが言われていたように、ASKAは良くも悪くも幼い子どものままで、CHAGE&ASKAは大人と子どものユニットのようなものだったのかなと無礼ながら思いました。

    週刊誌を中心としたマスコミはもはや訴訟問題にはならないだろうとASKAをサンドバッグにした状態。まともに目を通すと頭がぐちゃぐちゃになるくらいASKAを徹底的にバッシング、どうしようもない人間に仕立てています。
    もちろん、まともな新聞、ニュース報道で語られる内容は許されるものではなく、ASKAはそのすべてを悔い改める必要があります。
    しかし、いつか、やっぱり聞きたいですよね、小室哲哉氏が過去に評した、「国宝級のボーカル」を。いろんな場面を彩ってくれるあの独特な歌詞、曲を。

コメントを残す

類似記事