LOADING

ASKA、保釈を受けて

C&A BLOG

SCRAMBLE(Blu-ray Disc付)

 

 

ASKAが保釈されました。

ビシッとスーツ来て髪をセットして出てきたASKAはおかしな話ですが「かっけぇな」って思ってしまいました。

凛と頭を下げる彼は紛れもなく「ASKA」でした。
「ASKA」として出てきたことにわたしはファンに対しての誠意を感じました。

ASKAが出した謝罪文にもあったように、病院で薬物依存から脱するための治療を受けるそうです。

これからが大事です。奥様、家族、事務所の人は厳しく彼に接してほしいと思います。
定期的に尿検査させるくらいすればいいと思います。

ファンが出来る事は過度の期待はしないこと。でも、応援する姿勢で居ること。

そうしていればそのうち戻ってくるでしょう。
それまで35年間の作品を楽しんでおきましょうか。

だから、早く販売再開しろよ!

 

 

 

 


コメントを残す

類似記事