LOADING

今聞くとササるASKAの曲

C&A BLOG

あなたが泣くことはない

 

事件以降、よく聴く楽曲が変わりました。

例えば「いろんな人が歌ってきたように」とか「朝をありがとう」なんて何か実に空虚なものにしか感じないんですよね。

 

まぁ、この辺はバリバリ使用時期の曲だからそれも仕方ないわけなんですが。

逆に説得力が増した楽曲ってのもあるわけで、そんなの数曲ご紹介したいと思います。

 

1.Knock

これはみなさん上げてますねw

いやぁ、地でこの歌詞行ってたというねw

 

2.Girl 

だって不倫の歌だもんw

個人的には、この曲むちゃくちゃリピートしてます。

もともと好きな曲でしたが、歌詞の正解がスゴく見えやすくなったように思います。名曲だわ。

 

3.あなたが泣くことはない

いやぁ、でもこの歌詞もなかなかですよ。

まぁ、綺麗な恋愛の雰囲気ではないですわなw

今回の件で何かこの歌詞の真意みたいなのがおぼろげに見えたように思います。

 

4.Now

手に負えないし、噛み合ない人だったんだもんw

やっぱKicksはササる。

 

と、まぁ、数曲上げさせて頂きました。

ASKA再考しようぜ。

 


1件のコメント

  • あや
    2014年10月16日 6:48 pm

    4.のNowなんてねぇ、
    がっつり!エクスタシーだの匂いにやられちまうだの言ってますもんね。

    これからどんな詞を書くんだろう、楽しみです。

コメントを残す

類似記事