LOADING

ASKAの脱退CHAGE&ASKAについて

C&A C&A BLOG

活動再開後ライブを6本ほど見ているのになんのレポも書かずに放置しっぱなしのサイトの、何ヶ月ぶりかの更新がまさかこんな内容になるなんて。。。

とりあえず、公式にASKAのチャゲアス脱退が発表されました。

https://www.fellows.tokyo/news/?id=324

ASKAのファンクラブ会員である私不詳なんしは昨日の夜にASKAのブログで脱退をしることになったわけで。
まぁ、ちょっとは驚いたけどそんなにショックを受けたとかはなかったなぁ。
だって、別に何が変わるってわけでもないし。そもそもそういう状態だったわけで。

ほら、それに『逮捕』なんつぅ、超弩級の衝撃を食らってるからもうなれたもんよ。

ASKA原理主義者の私としては「ASKAが活動してりゃいい」なんですよ。

別にチャゲアスに固執してないので。チャゲアスの曲をASKAがバンバン歌えばそれでよい。

だが、しかしやっぱ寂しいじゃん。これは完全にASKAファンよりの意見としてCHAGEに対しては正直不信感はある。

というのも、例えば事件後一番最初にASKAについて語ったのは自身のブログでもTwitterでもなく、フジテレビローカルネットのワイドショーのインタビューだったり。

なんで、そんなローカルネットであんなに会員数のいたTUG of C&Aに伝えれると思ったのか?編集が加わるメディアでそれが伝えられると思ったのか?

なーんてのもありますが、まぁ結局はASKAの逮捕が悪いのですがね。

ASKA自身も「全てそれに結びつけられる立場にある」と言っているように世間的にはきっとそうなっちゃう。だろう。

しかし、我々ASKA原理主義者としてはASKAはASKAなりに関係修復に努めたと感じるし、LOVE SONGの歌詞を借りるならば「君が想うよりも 僕は君が好き」状態なんだろうなってのは活動休止後のASKAの発言の数々からもとても感じ取れるのですよ。

CHAGEはまだ何も発表していませんが、これでCHAGE&ASKAはお開きです。

名曲、名ライブをたくさんありがとうございました。

私はASKAソロツアーの日程にお怒りですが、今後のASKAの活動を楽しみたい思っております。シングルも出るしね。

ほな、また来年くらいに更新しましょう。さようなら。

ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館
ASKA
インディペンデントレーベル (2019-07-17)
売り上げランキング: 533
歌になりたい
歌になりたい
posted with amazlet at 19.08.25
ASKA
DADA label (2019-11-20)
売り上げランキング: 484

コメントを残す

類似記事