LOADING

CODE NAME .2 SISTER MOON

ALBUM

CODE NAME. 2 SISTER MOON【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)

 

1996年4月22日 オリコン週間2位 売上46.3万枚

タイトルのとおり「Code Name 1 Brother Sun」と対になってる作品。

制作も同時に行っていたようだが、「SUPER BEST 3 MISSION IMPOSSIBLE」ツアーを挟んでいるため、発売延期、再構築後のリリースとなったようだ。

サウンド面でも前作同様バンドサウンドになっており、この後の作品の流れから見ると必然的な変化だなと思う。

ライブを意識した作品が多く、後のツアーでも必ずこのアルバムから選曲されていた。 好きなアルバム5本の指に入る作品。

まぁ、でも一般が求めるCHAGE&ASKAってのと本人たちの音楽性がズレてきたことに加え、ミスチルや下の層にリスナーが移ったことで売上もガクンと落ち始めた時期の作品という感じ。

「river」だけがシングルだったわけだけど、明らかに押しが弱かったね。

 

 

もうすぐだ

シングルにする予定があったとかなかったとか聴いたことがありますが。シングルにした方がよかったと思います。

ライブではナラローツアー以降やってないんですよね。 ソロライブでもやっても良いかなと思う非常にライブ向けの一曲。

 

青春の鼓動

ASKAにしては歌詞が直球ですよね。今まで避けてた「青春」というワードを使っているのがポイント。

歌の中の登場人物は非常に良い青春を送ってます。 マージービートでこれもライブで盛り上がる一曲。

 

Sea of Gray

CHAGE作曲、ASKA作詞メインという外れなしの組み合わせ。

ライブで非常に栄えますね。変拍子なので手拍子はあきらめましょう。

 

river

発売当初、FMで聴いて「なんて地味なんだ」と思った曲。

もともとは「STAMP」に収録のテンポだったらしい。

ピアノが美しくてこっちのriverの方が好きだったりするんですが。 所謂「売れ線」からは外れていった頃だな。

 

濡れた夢

「めぐり逢い」のカップリング曲。男性の生理現象について歌ってる曲。

今になって聴くとこの曲すごいカッコいいよね。初めて聴いたときなんだこれと思ったもんだけど。

なんか読んでるのは薬の説明書らしい。

 

I’m a singer

「作詞した人間がメインをとる」というチャゲアスにしては珍しいASKA作詞、CHAGEメインボーカル。

ライブで一度も歌ってないんじゃないかな?これも結構ライブ向けだと思うんだけど。

なんというか、この時期のCHAGE曲は今聴くとカッコいい曲が多いな。

「運命に勝ちたいじゃない」さぁ、こんどばかりは勝てるかしら。

 

One Day

ポジティブな曲。ライブでもよく歌われましたね。

カラオケで歌っても非常にいいですよ。誰も知らないけどね。

なんかのモデルさんが歌ってTBSの昼ドラの主題歌になってましたね。 そのとき最初に提供されると言われてたのは「Cry」だったんですよね。確か。

 

ピクニック

うは、この手の曲苦手。

 

港に潜んだ潜水艇

「MULTI MAX featuring ASKA」という一曲。

「STAMP」にてCHAGEがメインとってますがASKAの方がシャウトに迫力があって好き。

 

NとLの野球帽

後のライブでの超定番曲。後半戦これと「YAH YAH YAH」は外せない。 長渕ちっくとか言っちゃダメ。

 

好きになる

無茶苦茶良い曲。ASKAの王道バラードですな。歌詞がいいのよ。歌詞が。

ドラマの主題歌になってたのでシングル化の動きもあったそうだけど、ASKAの判断でアルバム曲となりました。

余裕こいてないで95年これシングルにしておけばよかったのにね。

 

On Your Mark

94年の三部作からこんにちは。 非常に人気曲ですよね。

わたしはそんな上位にこないんですけどねw

これは宮崎駿が手がけたPVが有名で、しかも震災以降見るとすごい深い意味を感じてしまうんですよね。

アニメファンからも結構有名な曲になってます。PVは「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート [DVD]」に収録。

そしてASKAがお痛して幻になってしまった、2013年CHAGE&ASKA再始動スペシャルイベントのタイトルにもなりましたね。

 

 

 

 


2件のコメント

  • @tea_double
    2013年5月4日 11:32 pm

    シングルより、シングルにしたほうが良さ気な曲が多いのもCHAGE and ASKAさんの特徴かもしれませんね。HUNG UP THE PHONE、GUYSとかもアルバム曲だし。www!どこにリンクされてるんだ?って開けたらwww つか聞き直さないと、どんな歌だったか歌詞が一行も浮かばないや(^^ゞ
    One Dayはalive the liveのライブ版のアレンジが好きです。その版のラストで、チャゲさんがマイク外して大爆笑してるのは、もう1コーラスあると思ってたASKAさんがサイズ間違えて「トゥルルルゥットゥトゥ…ヘエェエ~ィ!」ってフワフワな最後にしちゃったからかな?なんて思ってます。

    • nanshi
      2013年5月5日 12:44 am

      コメントありがとうございます。

      そうですね、この辺の時期はアルバム曲でもシングルカットクラスの曲がゴロゴロ入ってましたね。

コメントを残す

類似記事