LOADING

TURNING POINT

ALBUM

TURNING POINT【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)

 

1986年の作品。
この辺りからはレビューが今まで以上に散漫になってきます。ごめんね。素直じゃなくて。
個人的にいちばん好きなチャゲアスって「RHAPSODY」以降だったりするんですよね。

さて、「ライブの動員はいいのにシングルヒットが出ない」という状況を打開すべくキャニオンレコードに移籍しての一枚目のオリジナルアルバムです。
キャニオン移籍直後の久々のヒット曲「モーニングムーン」が収録されており、その勢いで持ってリリースされた作品となっております。
ワーナー・パイオニア時代の「Z=One」よりキャッチーさが増してる印象。
でも、あれだな、やっぱりこの時代の最新の機器使ってのレコーディングしてるからものスゴく古臭く感じる曲があるのは否めないな。
そういや、ミュージシャンの面々が結構豪華なんですよね。久石譲なんかも居ますよ。

ま、とにかくキャニオンに移籍して「モーニングムーン」がヒットしていろいろ軌道に乗っていくまさに「TURNING POINT」な一枚だと思う。
キマったな。


モーニングムーン
ヒット曲。売上枚数の割に有名だよね。
イントロからドインパクト。派手派手。狙ったね。
2004年の「熱風コンサート」でのホーンセクションを交えたアレンジがカッコ良かったですね。

砂漠のイリュージョン
これカッコいいよね。横浜スタジアムの映像にも入ってますけど。

キャンディー・ラブになり過ぎて
キャンディーラーブにーのメロディの乗せ方嫌いだわー

キューピッドはタップ・ダンス
若さ溢れすぎだろwこれ今歌うとしたらどんなアレンジでするんだろう。アコースティックか?

Key word
これ案外人気が高いんだよね。確かに良い曲。
メロディが美しい。ソロでしっとり歌おうぜ。

ロンリー・ガール
存在忘れてたよwこの辺のアルバムってお気に入りの曲以外普段聴かないんだよな。
で、今この記事書くために久々に聴いたんだけど、これ結構いい曲じゃん。

ショート・ショート
ショートショートってこんな曲だったっけ?なんかと勘違いしてるわ。

HIDARIMEが感じてる
「モーニングムーン」、「黄昏を待たずに」、そしてこの曲と移籍第一弾シングルとして候補に上がってた曲。
なるほどね。確かにシングルになりえる曲だわ。

くぐりぬけて見れば
2010年のASKAソロのセルフカバーに入ってますね。
こっちの方がしっとりしてるんですね。ま、でもセルフカバーの方がブラッシュアップしてて好きだわ。

TURNING POINT
で、この曲が苦手という。
なんだろう、こういう暑苦しい曲好きじゃないんだよなぁ。
 


コメントを残す

類似記事