LOADING

TREE

ALBUM

TREE【初回生産限定盤】

 

91年10月10日 週間1位 235.1万枚

 

わたしの父親も持っておりました。

CHAGE&ASKAのオリジナルアルバムで最高セールスを記録したアルバム。

ま、今更説明することもないですが「SAY YES」の勢いですね。 個人的にはこのアルバム辺りからサウンドの古さが若干感じますね。あと、CHAGE曲が苦手なのが増えてきます。

 

とはいっても、メロディ、詞なんかは極上の物が集まってますからライブなどで披露されるときはやっぱりスゴいです。

この年、ASKAはものすごく売れてるんですよw

「太陽と埃の中で」50万枚、「はじまりはいつも雨」100万枚、「SCENEⅡ」110万枚、「SAY YES」280万枚、「TREE」230万枚、「僕はこの瞳で嘘をつく」80万枚・・・

これに「SAY YES」の影響で過去のアルバムなんかもセールス伸ばしてますからそれはそれは・・・ 今までの「ライブの動員数はトップクラスなのにセールスがイマイチ」という状態を見事打開した感じですね。

 

 

僕はこの瞳で嘘をつく

通称「僕瞳」。サビが案外歌いにくいんだよね。 ライブでは様々なアレンジがなされた曲であります。

最後モニター片足乗せて肩組んで歌うってのがライブの定番。

 

SAY YES

日本の音楽史に残る名曲です。

なんだかんだ言ってこの曲が好きですし。 わたしがいちばん最初にチャゲアスの存在を知ったのもこの曲ですし、人生で一番聴いた、歌った曲もこの曲であるのは間違いないと思うし。

もはやわたしの人生と一緒に歩んできたような曲なんで思入れはいちばん深いかもしれない。 チャゲアスの歴史の中でもこの曲の存在はすごく大きいものだといえると思います。

まぁ、こんなビッグヒット曲が今や放送禁止歌と化したんだからASKAはバカなことをしましたね。

 

クルミを割れた日

STAMPver.が登場してからオリジナルを聴くことは減ったな。

クルミが割れた日じゃないのがミソ

 

CAT WALK

おうおう、どんな曲だったっけ?

バーニッシュストーンスタジオに居たネコがモチーフだということしか記憶にない。

 

夜のうちに

これと「僕は僕なりの」が非常に被ってしまう。

この時期のASKAのバラードって感じですね。これ以降この手のはなくなったような。

SCENEⅡに入ってそうですよね。 そういやこれはASKAの作業部屋にある時計だかなんだかがなんとかかんとで出来たなんとかかんとか・・・

 

MOZART VIRUS DAY

CHAGE&ASKA共作。 だからか曲の展開がすごく面白い。

CHAGE、ASKAの個性の違いが諸に出てますよね。

 

誰かさん~CLOSE YOUR EYES~

CHAGEの外れなしのバラード。 あんまりライブで歌われませんよね。25のホールではやってたかな?

 

明け方の君

長い間ライブで歌われませんでしたが、ナラローで初披露されて以降結構登場するようになった曲。 ASKA王道のポップソング。ファンなら嫌いな方は居ないでしょう。

 

CATCH&RELEASE

案外好き。CHAGEの迷曲。

 

BAD NEWS GOOD NEWS

僕瞳のカップリングの「Tree Digest」に入ってる部分しか覚えてない・・・

 

BIG TREE

非常に人気曲。 今までここまで壮大なJ-POPは谷村新司の曲以外知らない。

札幌ドームのカウントダウンの印象が強いですね。

 

tomorrow

超名曲。 アニバーサリーごとにしか歌われない曲でもあります。

特に「20th Anniversary Premium Live」のときのが傑作です。 発売延期で追加された曲で非常に柔らかい優しい曲なんですよね。

ASKAらしい曲だと思います。いつかまた歌われる日がくればいいね。

 

 


コメントを残す

類似記事