LOADING

「ヨッピー凱旋講演会@関西学院大学」に行ってまいりました

WEB

ヨッピー氏とセブ山氏

ヨッピー氏とセブ山氏

 

こんばんは、なんしです。

 

今月からちゃんと更新していきます。

 

「いちばん数字を持ってるWebライター」ヨッピー氏の「ヨッピー凱旋講演会@関西学院大学」に行ってまいりました。

 

http://yoppy-kouenkai.jimdo.com/

 

わたくしのような低学歴にはあまり縁のない関学様にこの歳にして初めて馳せ参じました。

行くまで知らなかったのですが、これ学祭のイベントのひとつだったのですね。

わたくし学生時代「学祭期間=お休み期間」でしたので、今回生まれて初めて学祭なるものを体感しました。

 

リアル「オレンジデイズ」な日々を送る学生達の光景を見てると、何とも言えないやるせない気分になってきたということも付け加えておきませう。

あぁ、ああいう青春を過ごしていたらもっとまともな大人になってたろうなぁ。

 

今回Twitter等で「サプライズがあります」と告知があったんですが、その一つ目が冒頭から発表されました。

それが、「ヨッピーさんの両親が来ていて、今回初めて自分のしている仕事を話す」という「そんなこと家でじっくり話し合いなさいw」というサプライズ。

前半の下ネタ満載の過去の仕事を紹介がなされ、これを見てご両親は絶句。

まぁ、このあとの話でだいぶ巻き返したと思いますがw

 

 

で、とりあえずヨッピーの講演でササったものをピックアップしておきますね。

 

未来を予想する

ある程度の未来って予想できるよねっていう。

それに対して自分がどういうアクションを取るかってのが大事。

 

専門分野×専門分野

「これからの時代「二足の草鞋を履く」のが大切よねぇ〜」ってまぁ、こんなオネェ口調ではなかったですが、そういう話題のときに出たワード。

つまり自分の持っている専門分野の知識を掛け合わせることで唯一無二になれるんじゃねっていう。

このサイトで言うならば「CHAGE&ASKAの知識」と「下品な妄想の知識」を掛け合わせた部分が唯一無二であるってところですかね。

いや、違いますね。

 

消費型と生産型

これ結構今回の気付きポイント。

例えば、テレビを見てるだけだったらそれは「消費型」。

これをテレビを見てその感想をブログに書く。これで「生産型」になるいう。

要するに受け手になるだけでなく、提供、発信する立場になろうぜってことだと思うんですよ。

これはたとえマネタイズしていなくても種を蒔くことが大切なんだと思います。

人が集まっていればいつでもマネタイズできる。

 

ふざけたことを書くライターが少ない

まぁ、普段自分が見てるサイトが面白い系ばっかりだからか以外だったんですが、少ないんですね。

これ結構これから面白い系目指したい人にとっては希望じゃないですか?

わたし個人的な考えですが、バズることが重要視されている昨今、バズられやすい面白い記事や企画を生み出せるライターの需要は増えるんではないでしょうかね。

 

セルフブランディングは筋を通そう

ネットの世界で個人を売り込むにはセルフブランディングって欠かせないことなんですよね。

で、セルフブランディングをする上で「筋を通すこと」を大切にしているそうです。

ヨッピーさんの場合「ネットにとって良いこと」を心がけているそうです。

 

と、まぁ、「お前ちゃんと聞いてたの?」みたいな感じになっておりますが、わたしのガサガサのフィルターを通したものをまとめてみました。

 

さぁ、ワテもアンテナもっとビンビンにして面白いもん探そう。ビンビン。

 

そうそう、サプライズ2個目はヨッピーの全おごりで飲み会というものでした。

何人集まったんだろう?総額いくら払ったんだろう。。。

 

ああ、戻ってこい10代。やり直したい10代。

 


コメントを残す

類似記事