LOADING

新しい靴で公園に行く上で注意したいこと

OTHER

small

 

ハローエブリワン

なんしです

 

人間はうんこ踏む人間と踏まない人間に大まかに分けられると言われています。

しかし、うんこ踏むという経験は平均寿命が高い日本においては一度や二度では済まないのではないでしょうか。

ですが、「下ろして5時間以内の靴」でうんこを踏む人はどれくらいいるでしょう?

シンキングタイムです

 

 

はい、そうですね、たぶん少ない

そうなんです、そんなレアケースにはなかなか遭遇しないのですよ、

花びらの様に散り行く中で夢みたいに新品の靴でうんこ踏んじゃう奇跡なわけですよ。

 

ま、御察しの通りわたしがうんこさん踏んだわけなんですがね

 

その日はお昼に奮発して美味しい美味しいビーフカレーをGharで食ったわけですよ

そりゃ、もうご機嫌ですよ。どきゅーんずきゅーん胸打ってますよ。

で、カレー出てくるの待ってる間にTwitterで「万引き犯が警備員にうんこさん投げつける」なんていうニュース読んでてヘラヘラしてたわけですわ。

 

今思うとヘラヘラしてる場合じゃないよね

 

もう、この時点でうんこ踏むには十分な伏線貼っとるわけですわ。

 

んで、食い終わってヘラヘラ歩いておったわけですわ。

「あー今日は何か涼しいわね、秋の訪れを感じるわね」なんつって。

 

そしたらですよ、突然柔らかな踏み心地ですよ。

「あれ?変だな」と稲川淳二が脳内でボソボソ喋り出す前にわたしは感じましたよ。

 

うんこの感触だ」と

 

以前踏んだあの感覚が恋の手触り以上に消えてなかったわけです。

 

正直言いますと一瞬ヘラヘラしました。

うんこ踏んじゃったよー」って一瞬なんか面白かったです。

ただそれはほんの一瞬で脳裏に「新品の靴」ということが浮かびましたね。

 

そこからですよ。

うんこ踏んだ後あるある栄えある第1位「コンクリートの角で取る」を実施しましたよ。

彼はなかなかの量が付着しておりまして綺麗に取れないわけです。

 

 

このままではオフィスに戻れない

 

 

そうなんですよ、うんこさんついた靴でオフィス進入なんてテロ行為なんですよ。

ブッシュが激オコして空爆しそうなくらいのレベルなんですよ。

 

「もう家帰ろうか」とも思いましたが、いい大人が「うんこ踏んだから帰りました」は通用しないんですよ。こんなことなら大人になりたくなかった。。。

 

ただ、いい大人がうんこ踏んだままオフィス進入はモラル的にも私のそれこそうんこほどの人間としての尊厳すらさらに落とすことになってしまいます。

今落とすのは靴にこびりついたうんこだけでいい。

 

するとですよ、神は私を見捨てていなかった、そう眼前に水道があったわけです。

ある意味オアシス。

これでビチョビチョにならない程度に洗い流せば良いわけです

 

幸いスニーカーなので靴底にいくら水を掛けたところで弾きますからね

あらよあらよっと水圧ベイベーのおかげで社会の吹き溜まりが落ちいくわけですわ

 

「あのお兄ちゃんなんで公園で靴洗ってるの」的な利口なお子様からの視線を感じますが背に腹は変えられないわけです。

なんたってこのままオフィスに戻ればわたしはテロリストですからね!

もはやうんこ投げつけた万引き犯を笑えない状況なんですよ。

 

「今僕を笑うヤツはきっとうんこ投げつける」って感じですよ。

 

お水さんのおかげでとりあえず、大部分が落ちました。

ただ、「うんこさんを踏んだ新しい靴」という心の傷は残ります。

こればっかりは落ちないです。心についたうんこは落ちないんです。だって乙女ですもの。

 

 

そろそろ、この話終わりたいんですがオチが見当たりません。

オチ探しの為に1ヶ月要しましたが、やっぱり見つかりませんので、これでオチとします。

 

 

 

だっふんだ。

 

 

これが1ヶ月ぶりのリニューアル初の記事となることを恥じる。

 

 


コメントを残す

類似記事