LOADING

大阪 肥後橋 「紅恋灯」野菜丼

OTHER

IMG_6892_2

 

第一回です。

 

大阪の男の昼飯

 

大阪という街で働いていますと、食うところには困らないわけです。
安価で美味いものがある。

「それが大阪だ!」

今日はそんなことが伝えたいのではなくて、、、

男の昼飯は「丼」か「カレー」と相場は決まってるわけでございやす。

オフィス街にある古き良き中華料理店には「独自」の丼メニューを展開してるところが多いんですねぇ。

 

肥後橋の老舗っぽい昔ながらの中華

 

今回ご紹介するのはそんな古き良き中華料理店である「紅恋灯」さんです。

 

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27020547/

 

これで「くれんど」と読むようです。「夜露死苦」的な響きがあります。

ここはお昼だけのまさに「男の昼飯」ってメニューが充実しておるんですわ。

で、どのメニューもオリジナル!

火力強めでなんか中華っぽい雰囲気なら中華なんだ!

今回ご紹介するのは野菜丼

 

IMG_6892

 

要するに野菜炒めがごはんに乗ってるわけなのですが、これが実に美味い。
まさに「男」という感じに濃いめの味付けにどっさり乗ってるんですわ。

豚バラもしっかりしてて、とにかくごはんと合う!
アベレージなジャパニーズならこの野菜炒めでごはん3杯はいけるな。

 

ちなみにこの店の「マーボー丼」ってのもなかなか個性的。

そのうちご紹介します。

 

 

 


コメントを残す

類似記事