LOADING

【個人的には】「小学四年生なりすまし」事件

OPINION

GREEN_RI20140125500

 

今ネット上で話題持ちきりの「小学四年生なりすまし」事件。 NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表・青木大和氏が小学四年生と偽って「#どうして解散するんですか」というサイトを作り拡散していたというもの。

 

 

ネット上での政治ネタの争いって「しょーもな」って思って見てるんですが、これわたしが結構興味がある分野も絡んでるんでちょっといろいろ考えてみました。

 

 

「#どうして解散するんですか」サイド

 

正直この手法を批判されるってのはどうなんだろう?って思うんですよ。

これをただのマーケティングの手法として捉えるなら「面白い」と思ったんですよ。

政治的なもの抜きにして「偽っていた」ことに対して激おこぷんぷん丸な人はどんだけピュアなんだっていう話でw

まぁ、これはあくまで一般的な商品などを売る場合の「マーケティング」での話で。

こと、政治的意見の発信にこの手法を使ったことは大きな間違いだったと思うのですよ。

こんなよくできたサイト絶対バレる。ってか、バレないと思ってやったのか?

正直こうやって炎上までの筋道立ってたように勘ぐっちゃうなぁ…

 

 

これを批判した安倍首相サイド

 

これを取り上げ「大学生」を晒しあげ批判してきたってことに非常に恐怖を感じたのですが。

 

 

 

一国の総理(サイドの人間)が一国民に対してこのようなことするべきだったのでしょうか?

まぁ、この大学生のバックに政治的なものを見越しての批判なのかもしれませんが、それでもこの行為は恐ろしいなって思いましたね。

そしてあいかわず「組織的な印象操作」とか…「そういうのもういいよ」って思うのはわたしだけでしょうか。

「解散の理由を小学四年生にもわかるように説明すると〜」みたいな余裕を持った回答してくれる方がよっぽど建設的だし、好感持ちますけどね。

 

あっ、言っておきますが、わたしは支持している特定の政党はありませんよ。

 

かしこ。

 

 

 


コメントを残す

類似記事

    見つからなかったです。ゴメンちゃい。