LOADING

SS 標準MMCXケーブル イヤホン用ケーブル 1.2m

MONO

SS 標準MMCXケーブル

GWは寝正月。なんしです。

 

移動時間によくiPodで音楽を聴いているのですが、そういう時でも最低限の音質で音楽を楽しむのが大人の男の嗜みです。

そんなわたしは発売された時試聴して音質の良さに驚き飛びついて購入したSHURE SE215を愛用しております。

 

 

かれこれ3年近く使っているでしょうか。そんなSE215が音を奏でてくれなくなりました。

ボーカルがすっ飛んで、演奏が遠鳴りするのです。

あれです、昔流行ったDSPでホールかなんかにしたときみたいな気持ち悪いサラウンド感ある音がするようになりました。

 

まぁ、こういうことになる時は得てしてケーブルの断線なのですよ。

今回もやはりケーブルのジャック部分の接触不良でした。

SE215の無印なのでケーブルが160cmもあるんですね。辻ちゃん、加護ちゃんより長いんですよ。

だからよく引っかかってしまって無駄に力が加わってしまっていたのが原因のようです。

 

というわけで、SE215はリケーブルできますからケーブル交換と相成りました。

 

SHURE純正は新品のSE215が買えるくらいのお値段

「とりあえず純正品だろう」とちょうど大阪日本橋にいたのでeイヤホンによって帰ろうかと思ったのですが、まぁ、雨も降ってたのでeイヤホンのネットで色々調べてみました。

そったらぁ、ムッチャ高いんですね。もうちょい足せば本体から全部新品で買えちゃうレベルです。

正直SE215のSpecial Edition買ってやろうかと思ったりしたのですが、靴を買っちゃったから金欠でして…

というわけで、思い直して純正は諦め安いのを探すことに。

 

Amazonベストセラー1位のSS 標準MMCXケーブルを購入

ちゅうわけで、困った時のAmazonです。

探しゃあんじゃん安いのが続々と。で、とりあえずこういうのは売れてるのを買っておくのが無難です。

で、ベストセラー1位となっていた「SS 標準MMCXケーブル イヤホン用ケーブル 1.2m」を購入と相成りました。

 

あたしゃ、プライム会員だからスグ来るさかいになぁ!

 

開封

メール便で来ました。

SS 標準MMCXケーブル イヤホン用ケーブル 1.2m

 

 

なんかノベルティが入ってそうな安っぽい箱に入ってました。

今回のはSE215の純正より短い120cmと芦田愛菜と全く同じ長さなので取り回しが随分良くなりました。

これでどっかに引っかかることは少なくなるでしょう。

 

SS 標準MMCXケーブル イヤホン用ケーブル 1.2m

 

イヤホン本体とのジャック部分を純正と比べてみました。

ケーブルは純正より細く硬さがないので扱いやすいですね。その分弱いかも知れないですが。

あと、大きな違いとして純正にはある所謂「SHURE掛け」しやすいように入ってる耳の部分のワイヤーがない点。

でも、ないほうがフィットしやすくいいように感じました。スポーツブラと同じ要領ですね。

 

SS 標準MMCXケーブル イヤホン用ケーブル 1.2m

 

DAPとのジャック部分です。

ここも純正より幾分コンパクトになっていて好ましいと思います。

 

で、音質の変化は。。。

 

んなもん変わるかい!

 

多分音変わったように感じたとしてもプラシーボレベルの違いだと思います。

まぁ、厳密なこといえば「何kHzが云々」ってあるんだと思いますが、その違いを感じることが出来るのは発電所によって音質が違う系の人くらいでは…

 

というわけで、断線しちゃった人、これオススメです。

 

 


コメントを残す

類似記事