LOADING

iPhoneアプリ、Google Mapsの「ナビ」がなかなか使えるので、みんなに伝えたい。

APPLE

google map

わたしの車にはカーナビはついてないですよぉ。
遠出は大体電車でするんでね。
でも、車で遠出する必要があるときもあります。男ですもん。

んなときに、困るのが「道」。
「これが私の生きる道」なんていいながら適当に走っても目的地着かないですからね。

今まではiPhoneのマップのルート検索見ながら行ってたんですが、「ナビ」が使えるようになったので初めて試してみました。

実際に使ってみて良いとこ、悪いとこを列挙しますね。うん。

良いところ

高いカーナビ買わなくても良いというどうしようもない理由

これに尽きる。

モノホンのカーナビみたいな音声案内

車の運転していてやっぱ便利なのがこの音声案内ですよね。まぁ、これが出来るからナビと言える訳なんでしょうけど。
この機能だけで十分に「ありがてぇ」てな話ですよ。

悪いところ

バッテリーの消費が恐ろしいところ

あのーすごい減り方です。わたしのヘタったiPhone4Sはもう、あーちーちーあーちーですよ。懐かしいですね。
3分で1%並みといっても過言ではない。とにかく減り方がスゴい。
やはり、画面常時点灯、GPS受信はかなり電力消費するようすです。
シガーソケットがらの給電は必須のようです。

やっぱ、カーナビより不親切

「タダで使ってんだから文句言うな、この下衆野郎」ってレベルなんでしょうけど。
例えば、合流やジャンクションでの案内が結構大雑把。
普通のカーナビならその辺が来たら拡大画像とか出してくれたりするんですけど、その辺がない。
やっぱ、餅は餅屋ですね。餅は餅屋ってどんな意味だっけ?

まぁ、総合して無料でこんだけまともにナビして目的地に到着できるならカーナビなんていらないっすね。
ある程度ルート予習していけば迷うことなんて絶対ないレベルのナビゲーションしてくれる実に優れた機能だいうことをみなさまにお教えして今日は終わり。ご清聴ありがとうございました。

 


コメントを残す

類似記事