LOADING

遂に買ったぞ、au iPhone5を一括0円で

APPLE

iPhone 5 16GB au [ブラック&スレート] 白ロム

 

「一括0円でiPhone5に変えちゃうぞ!」宣言しておりましたが、やっと変えました。
ソフトバンクからauへのMNPで、16GBで一括0円+キャッシュバック4万円という恐ろしい好条件で。

一括0円ですから、月賦の支払いがないわけですからその分の月々割みたいなのがモロ利用料金から引かれるんですね。
つうことLTEフラットで月々3500円くらいでiPhone5持てちゃいます、ペロっ。
しかも、今回スマートバリューに申し込んだから更に1000円くらい安くなっちゃいます。失禁じょわぁ〜。

iPhone5のメリット、デメリットをまず。

○やっぱ速いよLTE

LTEに繋がりさえすればもう無茶苦茶速いです。とろくさいWi-Fiなんかより断然速い素晴らしいです。

○軽いは正義

iPhone4,4Sは背面もガラス素材使っていて非常に美しかったんですが、その分重たかった。
今回図体は大きくなりましたが、薄くなり、軽くなった。
これはやっぱスゴく良い。持つのも非常に楽になりましたね。

×とは、いってもデカすぎやしないか?

Android勢はアホみたいにデカくなってて、iPhone5はまだ小さい分類に入ると思いますがそれでもデカいよ。
ジョブズがこだわった3.5インチのサイズ感はちょうどよかったと実感しましたね。
ポケットに入れたときに何か邪魔。

×バッテリー持たねーな

オーバーかもしれないけどヘタリきった4S並みの電池の減り方なんですが・・・
これはひょっとしたらLTEの電波を探しまくってるからではないかと推測しています。
とにかく、予備のバッテリーは必須ですね。って思ってたらLightningケーブルになったから今までの使い回しできないじゃないか!

 

でね、ソフトバンクからauに移ったら気付くデメリットをお伝えしなければなりません。
それが3GSからソフトバンクでiPhoneを使ってきたわたしの使命だと思っておるわけでございます。

LTEがホントに繋がりにくい

今回iPhone5に乗り換えた目的に最大はこのLTEなんですね。あのスコスコ繋がるのは魅力的すぎる。
で、実際なんですが、我が家では3Gですぅ。悲しい。

平日の日中は大阪の都市部に居る訳なんですが、それでも3G落ちすることも度々。
何より悲しいのが、その3G回線でも電波弱いのよ。なんで?

ソフトバンクでiPhone使う前はガラケーで6年近くau使ってたけど繋がらないなんてことはなかったですもん。
昨日なんて最寄駅で圏外を記録しました。ありえないです。あの駅で圏外なら世の場所全部圏外です。
ちょっとこういう状態が続くようなら我がiPhoneの側の問題としか思えないので一回アッポーストアーに行ってみますね。

auショップと手続きがどんくさい

諸事情により料金支払いの設定が契約より後日になってたんですね。
で、その設定をしにauショップに行ったんですよ。そったらー、そったらー、ネット銀行使えないって言われたんですよ。
「いやいやいやいや、ソフトバンクでは使えたけども?」
と言ってみたものの「無理っす」とのことで。
結局、都市銀で振替ということ設定したんですが、やっぱ腑に落ちない。
で、帰りにネット調べたら「行けまっせー」っと思いっきり出てきて、何なの?ええ?
つーことで、何かネットでも手続き出来るみたいなこと書いてたんでやってみたら
申し込み書類を送付します」と出た。つまり「ネットでその用紙を取り寄せることできますよ」ってだけ。
デジタル化なのか何なのかわかんない状態で。ちなみに家族割関連もこの仕打ちに・・・めんどくせーな、おい。

なんでも、かんでも公衆Wi-Fiにつなぎすぎ

これは設定で切っとけよって話なんでしょうが、めんどくさいんですよ。
都市部歩いてると大体これでイラつきますね。「いやいや折角LTE繋がってんだから使わせろや」っていうね。
いちばんイラつくのが中途半端に繋がってて通信速度でないときね。
逆に言えばそんだけauは公衆Wi-Fiが充実しているとも言えますが。

結論

iPhoneはやっぱりソフトバンクのを持つべきです。
さすがに日本にiPhoneを最初に持ってきたところだけあっていちばん使いやすいです。
それにLTEもソフトバンクの方が圧勝しているようですし。

ま、わたしは今後2年おきにMNPを繰り返して安く使っていく方向にチェンジしたんで、auで居るこの2年でauがどれだけiPhoneの使いやすい環境に変わって行ってくれるかに期待するしかないですね。

 


コメントを残す

類似記事