LOADING

ホワイトプラン契約!ソフトバンクiPhone6を格安一括で手に入れた

APPLE

【国内版SIMフリー】 iPhone 6 64GB ゴールド 白ロム Apple 4.7インチ

 

 

あたし、ついに買え変えちゃった。

iPhone6。

今まで使ってたauiPhone5がついにバッテリーが「記憶喪失になっちゃったの?」てな具合に残量がいい加減になっており、さらにもういい加減糞LTEに我慢ならなくなってきたのでiPhone6の一括0円が出始めた今MNPでソフトバンクに移りました。

 

 

ついにiPhone6一括特価!

 

「iPhoneはもはや定価で買うものではない」って思ってるので、月賦で払っていくなんてアリエナイんですよね。

「一括特価まだかいのう?」ってiPhone6発表の時からキリンの首になって待っておったわけですが、年明けくらいからポツポツと出てきまして、一括0円案件の情報を入手致しましたので出陣してまいりました。

しかし、思わぬ壁が私に立ちはだかるのでした。。。

 

一括0円はスマ放題が必須!

 

そうなんです、あの悪名高き通話定額の「スマ放題」契約が必須なのでございやす。

これは大変困ったことなんでございやすよ。

だって、通話定額で基本使用料が2700円とホワイトプランの倍以上+パケットの定額標準プラン(5000円)で5GBまで。

正直言ってたまに電話使って毎月ほぼ5GBは超える私にはとっても損なプランなわけです。

こんなもんで契約できてもお得ではない!

ホワイトプランなら月額980円、パケットし放題フラットで5200円、そこに月々割、のりかえ割(現在は終了)、のりかえ下取りプログラムを利用するとそれはもう無茶苦茶月々の支払いが安くなるわけでございますよ。

 

まぁ、各社サイトでシミュレーションを見ればわかるように、基本的にかけ放題プランに移行させたいみたいでしっかりと言わない限り間違いなくかけ放題で契約させられますので注意が必要です。

 

キャリアからでる販売店へのインセンティブも違うみたいよ。

 

契約するなら絶対ホワイトプラン」なのであります。

 

 

 

 

iPhone5からiPhone6に移行でのメリット

 

とりあえず一番糞とされているauiPhone5からの変更なのでソフトバンクiPhone6はすこぶる快適です。

まず、電波状態がすこぶる良い!「ソフトバンク=繋がらない」ってのはもはや過去のものですね。

そもそも3G回線での速度もダンチでソフトバンクの方が早い。これ結構重要。(まぁ、3Gに落ちることなんてほぼほぼ私の生活圏内ではないわけですが)

バッテリーの持ちもすこぶる良い!5S比でバッテリー容量はちょっと良い程度(iPhone5も確かそんな変わらないはず)なんですが、ものすごく持つ。iPhone5が新品のとき比でも圧倒的にバッテリーの持ちはいいです。

多分これはiPhone5は常時必死にLTE回線を探していたためバッテリー消費が激しかったと思われます。

 

iPhone5からiPhone6に移行でのデメリット

 

あのやっぱデカイっす!マジでデカイ。指攣る。

画面デカくなる恩恵正直全く感じてない…いやぁ、これが最大の不満なんっすよ。

あと、ケースがいいのない!結構難航してます。

 

そうなんです!iPhone5Sで十分だったわけなんです。

iPhone5Sならau(800MHz対応)、ソフトバンクともに電波状況はいいわけですし、それによってバッテリーも持ちますし、サイズは小さいですし。。。なんで大きくなっちゃったのiPhone6。

 

で、なんで、高額キャッシュバックも満載のiPhone5Sにしなかったかっていうと、当初は「デカイ」という理由もありiPhone5Sを探していたんですが、ソフトバンクの場合iPhone5Sでは「のりかえ割」、「のりかえ下取りプログラム」を利用できないので月々安くならないんですよ。

これ結構大きくてざっと計算してもキャッシュバックで差額を相殺できない!

で、急遽iPhone6で一括を探したという顛末でございやす。

 

ソフトバンク→auなら迷わずにiPhone5Sにしたな。

 

というわけで、ソフトバンクiPhone6にしたよっていう話でした。

 

かしこ。

 

 

Apple docomo iPhone6 16GB A1586 ゴールド [MG492J/A]
Apple Computer
売り上げランキング: 54,096

 


コメントを残す

類似記事