LOADING

2017年「個人的には。」大賞

C&A BLOG

新年あけましておめでとうございます。

本年はもう少し更新する&サイトリニューアル(WordPress化するだけなんだ。。。)を計画中です。

よろしゅうに。

 

というわけで下記記事は去年の年末に公開しようとしていてダラダラしてたら

年が明けていたというそんな、あ、そんな記事です。

 


 

 

左肩シビれ隊。なんしです。

2017年が終わります。いいことが何もなかった2017年。

ご機嫌いかがですか?古手川祐子です。

 

というわけで、あのサイトとは違う”純度100%のASKA応援サイト”「個人的には。」大賞を発表します。

 

3位  書籍「700番」発売

読書感想文全国コンクールの「課題図書」にもなったASKAさんの書籍「700番」。

なぜに「検尿にお茶を入れたか」などわけのわからない言動の理由を意味がわからない論理で解説されております。

でも、書いてる意味がわからなくたっていいんです。それでいいんだ今は。

 

700番 第二巻/第三巻
700番 第二巻/第三巻

posted with amazlet at 18.01.14
ASKA
扶桑社 (2017-02-17)
売り上げランキング: 80,651

 

 

2位 ASKAお離婚

まさかリアル「Days of Dream」をするとはね。。。

わたしが気になるのは「ASKAさん毎日ひとりで何食べてるの?」ってことだけ。

毎日ブランばっか食ってそう。。。

 

1位 「東京」と「君と春が来る」

あのASKAが!5年に1枚アルバムを出せれば万々歳で有名なあのASKAが年に2枚のしかも共に13曲入りという

天変地異が起きるのでは?」とすら思える出来事なのですよ!お客さん。(これ以降の記事は一回消失しました。)

例の意味のわからないブログ+お茶事件(要するに二度目の逮捕)で絶望感すらあったASKAの新作。

しかし音楽に関してのASKAはいい意味で裏切ってくるわけですよ。

 

 

特に「Too many people」の「東京」と秋に発売になった「Black & White」に収録の「君と春が来る」には私は無茶苦茶

「東京」は以前も記事にしましたがストレートに「LOVE SONG」「YAH YAH YAH」「On Your Mark」あたりを混ぜて混ぜてドーンってした感じ。

「君と春が来る」なんてのは「あんた離婚したんだろ?」ってレベルのラブソングですわよね。

私の中でこの中の登場人物はソロの隠れた名作「こんなふうに」と同じなんですよ。

全体的に「こんなふうに」的な質感がありますし、ASKAの歌い方もそれに近い。

 

いやぁ、再びこういう質感の楽曲が聴けるとは思わなかったなぁ。

 

 

Black&White
Black&White

posted with amazlet at 18.01.14
ASKA
インディーズレーベル (2017-10-25)
売り上げランキング: 6,513

 

 

Too many people
Too many people

posted with amazlet at 18.01.14
ASKA
インディーズレーベル (2017-02-22)
売り上げランキング: 11,367

 


コメントを残す

類似記事